バナー

時計ファン.com 【アンティーク時計の情報サイト】

Home コラム オーストラリアのアンティーク店

オーストラリアのアンティーク店

オーストラリアのアンティーク店とはいったいどんな感じなのでしょうか?

アンティークショップ・・・こういうと、1軒のお店がいろいろなものを売っているように思いませんか?

ここオーストラリアのアンティークショップは、ほとんどのお店がそうですが、店内に入るとたくさんのショーケースがありますが、そのショーケースごとに販売している人が違います。

こう書くとわかりづらいのですが、ちょっと大げさに書くと、お店はあくまで場所を貸しているだけ、お店の人はあくまでショーケースの貸し出しとレジ・売り上げの管理をしているだけ。

各ショーケース内は、そのショーケースを借りた人、販売をしている人達が思い思いの商品を入れています。

ですので極端な話をすると、お店の中に20個のショーケースがあったとすると、20人の売り手がそこに出店しているような感じになります。

 

なので、お店によっては、ちゃんとコーナーごとにきれいにアンティーク・種類別に分かれているところもあれば、食器があったり時計があったり、裁縫道具があったりおもちゃがあったりと、中に入っているものもバラバラ、さっき食器のショーケースがあったと思ったら1つ飛ばしてまた食器がメインのショーケースがあるといった具合にあまり統一されていないのも特徴です。

また値引き交渉などもお店の人では権限が無いため、お店の人がショーケース(商品)のオーナーに電話をかけて、値引きしても良いかどうかを確認したりしますので、日本と比べるとちょっとそういった点では違いがあります。

もちろんショーケースのオーナーが店内にいることも多いので、そういった場合は、ちゃんとした説明を聞いたりすることもできます。

オーストラリアでアンティークショップを訪れる際は、こんな違いも見て楽しんでみてください。

 




▲ページトップに戻る
 

イメージ/日本アンティーク時計協会

 スポンサー広告

 買えるアンティーク

エルジンの金無垢懐中時計 【1902年製】
繊細かつ豪華な彫りが素晴らしい・・・[商品を見る]


アンティーク時計の勧め

アンティーク時計には、今のデジタル時計に無いオリジナルなデザインや遊び心がたくさん。カチカチと動くノスタルジックな世界を楽しんでみませんか?

当サイトは

このサイトは、オーストラリアや海外の時計店・時計技術者・コレクターからの情報と協力を元にオーストラリアから発信されています。

当サイトへのリンクは

当サイトへのリンクはフリーですが、トップページにリンクを張ってください。