バナー

時計ファン.com 【アンティーク時計の情報サイト】

Home リンク 時計メーカーリンク

時計メーカーリンク

各メーカーによってホームページのデザインもまったく違います。見てもらうと面白いのは、そのメーカーが力を入れている分野。例えばファッションやジュエリーメーカーとして設立されたメーカーなどは、時計よりもそちらの紹介に力が入れられています。

またホームページの日本語の扱いについて、最初に言語を選択するメニューがあったり、アクセスすると自動的に日本語に切り替わりますが、日本語が用意されているメーカーは日本でも知られている、もしくは販売に力が入れられていると思って良いでしょう。

※長い歴史の中で倒産・買収・吸収合併などが行われています。ブランド名のみ残っていて実際は他社による製造であったり、ブランド名のみが買われて別の会社が作っているため、アンティーク時計時代とはデザイン・スタイルがまったく違うメーカーもあります。

 


■ A

Alfred Dunhill(アルフレッドダンヒル)  公式サイト

A.Lange & Sohne(ランゲアンドゾーネ) 日本語 | 公式サイト

Alain Silberstein(アランシルベスタイン) 日本語 | 公式サイト

Antoine Preziuso(アントワーヌプレジウソ) 公式サイト

Audemars Piguet(オーデマピゲ) 公式サイト

Auguste Reymond(オーガストレイモンド) 日本語 | 公式サイト

 


■ B

Baume & Mercier(ボームアンドメルシエ) 公式サイト

Bell & Ross(ベルアンドロス) 日本語 | 公式サイト

Blancpain(ブランパン) 公式サイト

Boucheron(ブシュロン) 公式サイト

Bovet(ボヴェ) 公式サイト

Breguet(ブレゲ) 公式サイト

Breitling(ブライトリング) 日本語 | 公式サイト

Bvlgari(ブルガリ) 公式サイト

 


■ C

Calvin Klein(カルバンクライン) 公式サイト

Carlo Ferrara(カルロフェラーラ) 公式サイト

Cartier(カルティエ) 日本語 | 公式サイト

Casio(カシオ) 日本語 | 公式サイト

Chanel(シャネル) 公式サイト

Chaumet(ショーメ) 公式サイト 

Chopard(ショパール) 公式サイト

Christian Dior(クリスチャンディオール) 公式サイト

Chronoswiss(クロノスイス) 日本語 | 公式サイト

Citizen(シチズン) 日本語 | 公式サイト

Concord(コンコルド) 公式サイト

Corum(コルム) 公式サイト

 


■ D

Daniel Jeanrichard(ダニエルジーンリシャール) 公式サイト

Daniel Roth(ダニエルロート) 公式サイト

Dubey & Schaldenbrand(ダービーアンドシャルデンブラン) 公式サイト

 


■ E

Ebel(エベル) 公式サイト

Eberhard(エベラール) 公式サイト

Elgin(エルジン) 日本語

Eterna(エテルナ) 公式サイト

 


■ F

Fortis(フォルティス) 日本語 | 公式サイト

F.P. Journe(フランソワポールジュルヌ) 公式サイト

Franck Muller(フランクミュラー) 日本語 | 公式サイト

 


■ G

Gerald Genta(ジェラルドジェンタ) 公式サイト

Girard-Perregaux(ジラールペルゴ) 公式サイト 

Glashutte Original(グラスヒュッテオリジナル) 公式サイト 

Grace Fabliau(グレースファブリオ) 公式サイト

Gucci(グッチ) 公式サイト

 


■ H

Hamilton(ハミルトン) 公式サイト

Harry Winston(ハリーウィンストン) 公式サイト

Hermes(エルメス) 公式サイト

Hublot(ウブロ) 公式サイト

 


■ I

Ikepod(アイクポッド) 公式サイト

International Watch Company [IWC](インターナショナルウォッチカンパニー) 公式サイト

 


■ J

Jacques Etoile(ジャッケエトアール) 公式サイト

Jaeger Lecoultre(ジャガールクルト) 公式サイト

Jaquet Droz(ジャケドロー) 公式サイト

 


■ L

Longines(ロンジン) 日本語 | 公式サイト

 


■ M

Mauboussin(モーブッサン) 公式サイト

Maurice Lacroix(モーリスラクロア) 公式サイト

Michel Jordi(ミシェルジョルディ) 公式サイト

Mido(ミドー) 公式サイト

Montblanc(モンブラン) 公式サイト

Movado(モバード) 公式サイト

Mühle(ミューレ) 公式サイト

 


■ N

Nomos(ノモス) 公式サイト

 


■ O

Officine Panerai(オフィチーネパネライ) 公式サイト

Omega(オメガ) 日本語 | 公式サイト

Orient(オリエント) 日本語 | 公式サイト

 


■ P

Parmigiani Fleurier(パルミジャーニフルーリエ) 公式サイト

Patek Philippe(パテックフィリップ) 公式サイト

Paul Picot(ポールピコ) 日本語 | 公式サイト

Perrelet(ペレット) 公式サイト

Piaget(ピアジェ) 公式サイト

Porsche Design(ポルシェデザイン) 公式サイト

 


■ R

Rado(ラドー) 公式サイト

Raymond Weil(レイモンドウィル) 公式サイト

Revue Thommen(レビュートーメン) 公式サイト

Roger Dubuis(ロジェデュブイ) 公式サイト

Rolex(ロレックス) 公式サイト

 


■ S

Schauer(シャウアー) 公式サイト

Seiko(セイコー) 日本語 | 公式サイト

Sector(セクター) 日本語 | 公式サイト

Svend Andersen(スヴェンアンデルセン) 公式サイト

Swatch(スウォッチ) 日本語 | 公式サイト

 


■ T

Tag Heuer(タグホイヤー) 公式サイト

Timex(タイメックス) 日本語 | 公式サイト

Tissot(ティソ) 公式サイト

Tudor(チュードル) 公式サイト

 


■ U

Ulysse Nardin(ユリスナルダン) 公式サイト

 


■ V

Vacheron Constantin(バセロンコンスタンチン) 公式サイト

Van Cleef & Arpels(ヴァンクリーフアーペル) 公式サイト

Vincent Calabrese(ヴィンセントカラブレーゼ) 公式サイト

 


■ W

Waltham(ウォルサム) 公式サイト

 


■ Z

Zenith(ゼニス) 公式サイト

 




▲ページトップに戻る
 

イメージ/日本アンティーク時計協会

 スポンサー広告

 買えるアンティーク

エルジンの金無垢懐中時計 【1902年製】
繊細かつ豪華な彫りが素晴らしい・・・[商品を見る]


アンティーク時計の勧め

アンティーク時計には、今のデジタル時計に無いオリジナルなデザインや遊び心がたくさん。カチカチと動くノスタルジックな世界を楽しんでみませんか?

当サイトは

このサイトは、オーストラリアや海外の時計店・時計技術者・コレクターからの情報と協力を元にオーストラリアから発信されています。

当サイトへのリンクは

当サイトへのリンクはフリーですが、トップページにリンクを張ってください。